生徒・保護者の声

生徒の声
  • 自然の中で学べるので、気持ちが安らぎます!
  • 第1期生だったので先輩もいないし、友だちができるか、クラスになじめるか不安でしたが、いつも先生が親身に対応してくれ、次第に慣れていきました。今、学校を休まず行けているのは、良い友だちができたからです。自然の中で学べるので、気持ちが安らぎ、頑張ろうと思えることも、この学校で良かったと思えるところです。農業実習のときには、野菜がおいしくできるように一生懸命作業をするよう心がけています。
  • バイオビジネス学科2年 中井 宙
保護者の声
  • 少しずつ自信を持てるようになり、興味も広がっています。
  • 子どもに合わせたレベルで丁寧に教えていただき、中学時代より学習意欲が出てきたかなと感じています。1クラスが皆知り合いなので、何をするにも協力し合い、同級生とともに様々なことができるようになりました。農業実習で野菜を育てるという経験は、よくも悪くも結果が見え、自分の行動が結果に直結することを理解するのに役立ちます。最近は、卒業後に上位の学校にも行ってみたいと話をするようになりました。
  • バイオビジネス学科2年 保護者 中井 一人・淑子
地域の方の声
  • 地域に子どもの姿が戻り、活気づきました。
  • 少子高齢化により町立阿古谷小学校が廃校になり、地域から子どもの姿が消え、寂しさと危機感を募らせていた中、平成28年度に猪名川甲英高等学院が開校。生徒さんたちが通学し、農場で農作業を行い、子どもたちの賑やかな声が田畑に響き、阿古谷地域に明るさと元気が戻りました。
    地域の行事にも積極的に参加し、若い力で協力してくれて本当に助かっています。互いに協力しながら、共存・共栄を図っていけたら、こんなに素晴らしいことはありません。
    自然豊かな阿古谷の地を、将来に渡り生徒さんが「第2の故郷」と思い、関わりを持ち続けてくれることを楽しみにしています。
  • 阿古谷まちづくり協議会 仲井 常雄 会長