学校法人 大前学園 専修学校 猪名川甲英高等学院

予約申込みおよびお問合せ専用ダイヤル TEL:0120-969-196[電話受付]月~金曜日 午前9:00~午後5:00

新着情報

雪が積もりました。

2017年12月14日

7時40分 グラウンド一面に雪が積もりました。

10時40分 だいぶ解けてきました。

 

10時40分 畑も日陰には雪が残っています。

 中には白菜があります。

 

今日の気温は朝0.6度。10時40分には2度ですが、風もなく日差しが強いせいか見た目より温かく感じます。

午前中は、補習。午後は、保護者懇談が行なわれています。

お車で、お越しになる場合は、安全のためスノータイヤをお忘れなく。

学校の車も全部スノータイヤに交換済みです。

 

その他

猪名川町高校生フォーラムに参加しました!

2017年11月22日

先日、猪名川甲英高等学院地域活動部のメンバーが、

猪名川町高校生フォーラムに参加しました。

 

高校生フォーラムは、

「もし私が猪名川町長だったら」をテーマに、

猪名川町をよりよくしていく政策を発表する場となっております。

 

高校生フォーラムには、猪名川高校さんから5チーム、

猪名川甲英高等学院の地域活動部からは2チーム参加致しました。

私たちの学校は猪名川町の阿古谷地区に所在していることもあり、

阿古谷地区の未来を考えた政策を発表致しました。

 

トップバッターは猪名川甲英Aチームが発表を行いました。

起業家を阿古谷地域によび、地域課題の解決をはかろうという内容です。

なぜ若者は阿古谷から出て行ってしまうのか?という疑問から始まり、

非常に着眼点のよい政策でした。

 

 

次に、猪名川高校さんのチームの発表が続き、

4番目に猪名川甲英Bチーム(共に成長していく猪名川甲英チーム)の発表でした。

阿古谷の魅力を活かしたグリーンツーリズムの開催や、

特産品を使用したカフェ、伝統芸能の復活をめざす、という内容でした。

阿古谷の魅力をさらに引き出すためによく考えられた政策を発表してくれました。

 

両チーム台本を見ずに行い、とてもハキハキと、堂々と発表できておりました。

 

最後には、町長賞の発表が行われ、

すべてのチームから2チームだけ町長賞が贈られました。

みごと猪名川甲英からもBチーム(共に成長していく猪名川甲英チーム)が選ばれました。

 

これまで両チームとも、阿古谷を良くするためにどうすればいいか、

何時間も何日も時間を使い、何度も話し合いが行き詰まり、その度に原点に帰りながら、

少しずつ少しずつ、今日のための内容を作り上げてきました。

 

今までになく頭を使ったと思います。

 

賞はすべてのチームがもらえるものではありませんが、

両チームとも、普通の生活の中では得られない成長を確実に手にしたと

思えるような発表でした。

 

最後に、今回の発表には、阿古谷地域の皆様に大変ご協力いただきました。

ありがとうございました!

 

 

その他

「うどんづくり」に参加しました!

2017年11月17日

阿古谷まちづくり協議会」の皆さんのご好意で、「うどんづくり体験」に1年生が参加させて頂きました。

 

協議会の皆さんは、月に一度本格的なうどんづくりを実施されているそうで、道具も本格的です。

 

我々教員は過去にも参加させて頂いたのですが、1年生は初の体験です。

 

 

 

生徒のみんなもアクティブに動き、地域の方と談笑しながら、一体感を感じることができる良い体験になりました。

 

 

 

農業の授業と一緒で、生徒それぞれに得手不得手がありますが、うどんづくりにもそれぞれの特徴を生かした輝ける役割がある事を学べました。

 

 

 

「こねる」⇒「踏む」⇒「伸ばす」⇒「切る」⇒「ほぐす」⇒「茹でる」

 

このような流れの中で、生徒も力を発揮してくれました。

 

 

生徒達の腕前もなかなかのもので、中には「??製麺所」で即戦力で働けるのでは、という生徒もいました。

 

 

味は言うまでもなく、生徒達の食欲を見れば、一目瞭然。コシのある美味しいうどんになりました。釜揚げうどんも最高でした!

 

 

今回感じたのは、うどんづくりは勿論ですが、本校がこの阿古谷地域で受け入れられ、お年寄りの方々と何か協

 

力して作り上げ、そして、それをまた食す。ほのぼのとした雰囲気の中で、生徒達が地域にとけ込めている様子

 

にとても感激しました。

 

「阿古谷まちづくり協議会」の皆さん、貴重な体験を有難うございました。次の機会も是非とも宜しくお願い致

 

します!

その他

トイレ改装工事進んでます!

2017年11月13日

本校では現在、トイレの改修工事が進んでいます。

 

何分、廃校あとを活用している校舎なので、設備環境を整えることも大切です。

 

小学校跡地と言うことで、生徒達も特に大便器の狭さに苦労しておりました。

 

しかしこの度、トイレの改修工事が着々と進んでいます。

 

では、猪名川甲英のトイレ版「大改造!!劇的ビフォーアフター」をどうぞ。

 

まずは「手洗い場」 自動センサーで水が出ます。目の前には大きな鏡、清潔感のある白い洗面台、女子には必須ですね!

 

 

続いては「便器」 今までの狭く小さな便器から、全てに温かい便座とウォシュレットつき。そして位置を変えることによりスペースの確保に成功。いままでの狭い空間ともおさらばです。

 

 

更に「小便器」 小学生サイズの低く手動の流水から自動センサー付きの小便器へ。これで衛生面もバッチリ。ウイルス感染対策にも。

 

 

最後は「空間」 今までのどこか暗い感じのトイレから真っ白な壁になり、ホテルのような清潔感と暖かみを演出してます。

 

 

まずは生徒やお客様の使用頻度が高い、2階から便器の設置が終わりました。

 

ただご覧の通り、便器周りのパーテーションが完成しておりません。最終完成は今月末とのこと。

 

今後は3階、1階と順に工事が進んでいきます。

 

説明会やオープンスクールでご来校頂いた中学生の皆さん、来年からは快適なトイレを使用して頂けますよ!

 

何はともあれ、休日も返上し、夜遅くまで急ピッチでトイレ工事を進めて頂いた業者さんに感謝です。

 

生徒の皆さん、大切に清潔に使用しましょう!

その他

2年生 進路ガイダンス④ 実施しました。

2017年11月08日

昨日、2年生進路ガイダンス④を実施しました。

今回は「福祉系」「動物系」の学校にお越しいただきました。

 

 

ワンちゃん好きの方はご存知なんでしょうが、犬の爪には血管があるというお話にビックリ!

白い爪は確かに血管が見えました。黒い爪は経験と勘で切るというお話にまたビックリ

 

 

福祉の方では「嚥下(えんげ)障害」の体験でした。

ちなみに「嚥下(えんげ)」とは、「食物を認識してかみくだき、飲み込みやすくして咽頭へ送り込む。

その後、食道から胃へと送り込む」 この一連の流れのうち、「飲み込むこと」だそうです。

次回は1月、「エステ・メイク」と「スポーツ・健康」を予定しています。

 

 

 

 

   

 

 

 

その他

«前へ || 1 | 2 | 3 |...| 16 | 17 | 18 || 次へ»