First slide
  

ご挨拶

 

理事長からのメッセージ
 

本校の特色

 

教育理念  ー3つのSai教育ー
3つのSai(再・才・彩)

本校は、「」「」「」の「3つのSaiの教育」を理念として掲げ、実践しています。

うまくいかないことばかりで自信を失ってしまった生徒、自分の苦手や特性をわらわれるのが怖くて人とうまく接することができなくなってしまった生徒、自分のことが好きになれなくて夢を描けなくなってしまった生徒。そんな生徒たちも、高校生になることを機に、自分の弱点を受け容れて、び歩き始めればいいのです。それが「」の教育。

そして新しい経験をしたり新しい刺激にふれたりすることで、これまで気づかなかった自分の能や長所に気づいてほしいのです。それが「」の教育。

そして、本校で自信と笑顔を取り戻してくれたら、そこから、お互いの短所を補い合い、長所を活かし合う態度を発揮し、自分の人生をる人間になってほしいのです。それが「」の教育。

本校は、教育理念である3つのSaiの教育を丁寧に進めていくことで、生きづらさを抱えた若者たちでも安心できる学校づくりをおこなっています。

入学したらまずは「」を意識した教育をおこないます。友達や先生は信頼できる仲間たちであり、学校は安心できる安全な場所だと思えるような環境づくりに気を配っています。また、学習においても基礎学力を身につけることやこれまでにつまづいたところにもどってやり直すことを丁寧におこないます。

そして、だんだん「」を意識した教育をおこないます。これまでの義務教育とは違う学びや、学校の外部との連携によって、夢中になれることや将来の自分につなげたいことを見つけられる環境づくりに気を配っています。

卒業後の進路はさまざまです。社会に出て働く人、専門学校に進んで将来の仕事につながる技術を学ぶ人、大学や短大に進んでさらに自分の世界を広げる学びに挑戦する人。それぞれの志向に応じたサポートによって、それぞれの人生を「」るための教育をおこないます。

3つのSaiの教育で安心できる学校に

「再」の教育 まずは“再”の教育。
できなかったことは恥ずかしいことではありません。どんな人にも必ず苦手や弱さはあります。ですから、まずは自分の弱点を受け容れ、他人の弱さを許すことから始めましょう。できなかったところから基礎学力の学習をスタートすればいいのです。まずは安心してチャレンジする居場所を提供します。

「才」の教育 次に“才”の教育。
自分には何も取り柄がない、何に対しても関心がないと思っていたかもしれません。でも、どんな人にも必ず長所や関心を持てるものはあります。新しい学びや体験を通じて、自分の知らなかった能を見つけてください。何か一所懸命になれることに取り組み、他人の一所懸命を認めて褒めましょう。を見つけて認め合う機会を提供します。

「彩」の教育 そして“彩”の教育。
再チャレンジし、才を見つけられたら、学校は楽しめる場所になるでしょう。そうすれば、学校だけじゃなくて、卒業後の人生も鮮やかにれるはずです。お互いの弱さは助け合い、お互いの強みを活かし合う学校生活を経験したら、助け合い活かし合うことができるはずです。社会に出てから人生をるための経験を提供します。

校訓  ー人徳と仁愛ー

3つのSaiの教育に基づいた行動や思考を習慣化することで、見返りを求めず、人や社会に手を差し延べることのできる「慈しみ深い人」となります。

「慈しみ深い人」となるには、ときには「強さ」も必要です。強くなるために成長し、成長することを喜びとする人物を育成します。

人徳と仁愛

コース紹介

 

もっと楽しくもっと自由に、Saiスタート!

通信コース川西能勢口キャンパス

自分らしく、無理なく、楽しく。
充実した学生生活を送ろう!

通信コースでは、生徒一人ひとりの今の気持ち、やりたいことを大切にしながら、楽しく自由に学ぶことができます。健康上の理由などから、登校数を少なく設定し(最低登校日数、5日程度/年)、自宅学習を中心に頑張りたい人、いま打ち込んでいることに集中する時間を優先したいけれど、高等学校の卒業資格も同時に取得したい人など……。
本校のプログラムが、それぞれの夢や目標を実現できるよう、全力でサポートします。

生徒写真

授業風景

通信コースの特長

特長1  ライフスタイルに合わせた時間割作成が可能

健康上の理由などから登校日数を少なく設定し、自宅学習を中心に頑張りたい人、打ち込んでいることに集中する時間を優先したい人など、自分のペースや生活に合わせた時間割を作成することができます。

特長2  確実な卒業のために徹底したレポート指導

学力に自信がない人、自宅でのレポート作成が難しい人を学校でのレポート指導や補習で完全サポート。登校日時を決めたメリハリのある指導で、集中力を切らさず学習が可能です。

特長3  体験学習型スクーリング・イベントが充実

教室での座学形式の学習が苦手な人も安心。スクーリングでは様々な施設を訪ね、実生活につながる学習を実施します。

学習システム

卒業するには、レポート学習・スクーリング・視聴スクーリング・単位認定試験に合格することで単位を修得することが必要です。

レポート学習

レポート学習

各科目の学習プリントを、期日までに作成・提出し、添削指導を受け、合格する必要があります。苦手な科目はレポート指導や補修に出席して完成させることができるので安心です。

スクーリング
(授業)

スクーリング(授業)

履修登録時に作成した時間割でスクーリングに参加します。必ず出席しなければ単位修得できません。視聴スクーリングをスクーリング回数に含んでいることから、出席回数は原則1〜4回です。

単位認定試験

単位認定試験

日頃の学習成果を確認するために各期に一度、科目ごとに実施されます。出題される内容は教科書を中心にスクーリングやレポートなどの内容です。試験対策はレポートを中心に復習しておけば大丈夫です。

視聴スクーリング
(メディア学習)

視聴スクーリング(メディア学習)

パソコンやスマートフォンを使用して、「NHK高校講座」を視聴します。指定された単元について、所定の用紙にレポートを作成し、提出します。すべての科目が対象でスクーリングの回数に含まれています。

自分のペースで単位取得

生徒一人ひとりの今の気持ちや、やりたいことを大切にしながら、自分のペース&生活に合わせた無理のない通学、単位修得が可能。楽しく自由に学ぶことができます。

入学から卒業までの単位修得例

単位修得例

前期 4月~9月 16単位(8科目)

後期 10月~3月 16単位(8科目)

年間で最大32
                  単位取得可能

高等学校卒業の要件

高等学校3年以上の在籍
(当校で6ヶ月以上)

74単位以上の修得
(当校で10単位以上)

特別活動30単位時間
以上の参加

バリエーション豊富なスクーリング・特別活動紹介

単位修得のために必要なスクーリングは、生徒の興味・関心を引き出しながら、楽しく学習できるよう実施しています。また特別活動では、各種ガイダンスを行い、卒業後も役に立つ情報を提供しています。

生きる力を育む
「体験型スクーリング」

教室での座学形式の学習が苦手な人も、興味関心を持って、楽しく学び、単位修得が出来る体験型スクーリングを実施。科目の特性に合わせた施設を訪れ、実生活につながる知識や経験を吸収することで、生きるチカラを育みます。
Osaka English Village、証券取引所、海遊館など

生きる力を育む「体験型スクーリング」

異なる文化を体験
「海外実習」

国内では絶対に味わうことができない経験(ホームステイ・仕事体験・アクティビティー・名所見学)をすることによって、今までにない価値観や文化を知ることができます。それにより、まだ見ぬ自分を発見できると同時に、幅広い視野を持つことができます。
ニュージーランド、ハワイ、ロサンゼルスなど

異なる文化を体験「海外実習」

新しいことを体験
「宿泊学習」

学習センターやキャンパスから遠方にある施設を利用した宿泊学習も充実。その土地だからこそ味わえる体験を通じて、仲間と楽しい時間を共有することができます。通信制でも学校らしい行事を、もっと自由に楽しむことができます。
スキー、キャンプ、東京ディズニーランドなど

新しいことを体験「宿泊学習」

無理なく自然にコミュニケーション
「校外イベント」

単位修得に関連するスクーリング以外にも特別活動の時間として、数々のイベントを用意。自分の趣味や特技、ニーズにあったイベントに参加することで、仲間や教員と、自然とコミュニケーションをとることができます。
BBQ大会、遠足(嵐山・USJ・神戸南京町・奈良公園など

無理なく自然にコミュニケーション「校外イベント」

身近な社会で出来る事
「地域貢献活動」

単位修得や高校卒業だけでなく、通信制の自由な時間を生かして、社会で出来ることにチャレンジ。自分の興味や特性に合わせて、様々な経験をすることで、人と人とのつながりの大切さ、地域の中で生かされている自分を知ることができます。
ボランティア、地域イベントへの参加、福祉施設訪問など

身近な社会で出来る事「地域貢献活動」

卒業後も活かせるスキル
「資格・検定」

将来役に立つ資格や、趣味・特技を身につけることで、個性豊かなスキルや社会性を育成。日本語検定や漢字検定などを通じた学力向上のみならず、ビジネス系、介護系の検定資格講座も準備。進学や就職においてもアピールできます。
介護初任者研修、ビジネス実務マナー検定、漢字検定など

卒業後も活かせるスキル「資格・検定」

施設紹介

 

キャンパス入口

コモンスペース

教室

教室

ギャラリースペース

相談スペース

キャンパス入口

コモンスペース

教室

教室

ギャラリースペース

相談スペース

 

アクセス